Craftney 1st.LIVE 決定!!!

Craftney LIVE
Craftney LIVE

Craftney 1st.LIVE 決定!!!
7月1日・新宿ゴールデンエッグです。

Open 13:00
Start 13::30

CHARGE ¥2,000(+1drink ¥500)
*前日までにメンバーに「必ず行きます!」でCHARGE ¥1,500

Craftney
Craftney

【Craftney】

  • Hisa (vocal)
  • Hinago(guitar,vocal)
  • Ake(bass)

*今回のLIVEでCraftneyを強力サポートしてくれる3人!

  • Cookie(guitar)・マルベリーズ
  • Otani(drums)・MAHYA
  • Yone(keyboards)・TEE

 

出演:
■Craftney
■イケヤネン
■タバラカス

【イケヤネン】
静岡の片田舎に生まれ、小学生の頃は、学校まで片道10kmの距離を毎日通学。そのおかげで強靭な足腰を持ち、これまで風邪を引いたこともないらしい。高校時代からギターを弾き始め、3コード(C,D,G)を覚えた後は、毎日ギターを練習し、わずか3年でFコードが弾けるようになった。大学時代にクラフトニーのヒサと出会い、その後ビーグルハットに加入し、ゴナヒーと出会う。ビーグルハットでは主に「何もしない係」として、重要な役割を担ってきた。ビーグルハット解散後は北海道へ流浪の旅に出てソロ活動を行い、静岡に戻った後もソロ活動を積極的に続けている。代表作は「国立の越冬ジジイ」「ウザい!中山さん」

【タバラカス】

  • vocal.保吉
  • guitar&vocal.マルゾウ
  • guitar.クリ
  • bass.ゴン
  • drum.ウノ

法政一高在学中、保吉とマルゾウによる宅録メインの初期タバラカス結成。ラジオ番組「かぜ耕士のたむたむタイム」でたびたび曲が取り上げられ、スタジオライブ出演の依頼が来るようになる。 その後東洋美術学校に入学した保吉が、クリ、ウノ、ゴンと出会い、ライブバンドへと発展。1977年、TVぎんざNOW「フォーク&ロックコンテスト」に出場。「あの娘にラブレター」で高評価を得るがからくも決勝進出を逃す。 1978年、西武百貨店ディスクポート主催のアマチュアロックコンテストで入賞。「涙のテレフォン」がLPに収録される。 2017年、還暦ライブの企画により新生タバラカスとして30年ぶりに活動再開。

 

*当日は会場内完全禁煙とさせていただきます。
髪の毛やお洋服がヤニ臭くならないLIVEです。

「Craftney 1st.LIVE 決定!!!」への1件のフィードバック

  1. 7月1日のCraftneyの1st.LIVE、お店、メンバーと相談して当日のイベント時間中、会場内を完全禁煙にしてもらったのですが、今日、某セッション参加のため会場のGoldenEggに行ってみたらなんと、お店自体が店内全面禁煙になっていました。
    以前は1時間もいたら、ケムリもくもくで着てるモノも持ちモノも髪の毛もすべてヤニ臭くなってかなわん状態でしたが、店主の青さんやってくれました!
    すばらしいです!商売するうえではなかなか難しい決断だったと思います。
    「タバコ吸えねぇんじゃもー来ねぇ」なんてひとも中にはいるわけで、、、
    でもね、ライブハウスなんてケムリもくもくで絶対行きたくない!って声も散々聞いてきたので今まで来なかったひとたちを呼び込めばいいだけのハナシです。
    どんどんこれが常識化することを願います。
    本来は法律で規制してくれれば店主が悩まなくてすむのですがどうも古い政治家のセンセたちはヘビースモーカが多くなかなか決められないようなので困ったものです。

    みんなで歌舞伎町ゴールデンエッグを応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です